忍者ブログ
エーデルワイン スタッフBlog 岩手県花巻市大迫町のワイナリー「エーデルワイン」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


...大変ご無沙汰しております。

製造部の佐々木俊洋です。



原料担当的には「今年もよく芽吹いたなー」と思っていたら、本当にあっという間に時は過ぎ...

ついに今年もこのブログを書く季節となりました。









コンテナが立ち並ぶ仕込場...

弊社の看板品種、リースリング・リオンを使用した今期最後の仕込みです!



今年もガンガンコンテナを空けてくれたMさん!

仕込みはもちろん、発酵管理、ビン詰に至るまで...製造現場の主軸たる方です!



ぶどうは次々とコンベアを流れてゆき...



除梗破砕機(ぶどうの軸と粒を分離してぶどうをつぶす機械)に入っていきます。





潰されたぶどうはこのスネークポンプでプレス機に送ります!



仕込場はたちまち爽やかなリンゴを思わせる香りに包まれます。



コンテナの空け方はMさんからAさんに交代!

いつも丁寧かつ効率の良い仕事ぶりには脱帽です!

隣の水色エプロン姿の彼は今年度入社のH君!

初めての仕込み期間も何とか乗り切ってくれました。



空いたコンテナは熱湯の出る高圧洗浄機を通過した後...



先が見えないほどに積み上げます!







普段であれば間もなく栽培者さんがやってきて、すぐにまたぶどう畑に戻っていくのですが...



今日は最後の仕込みの日。



もうコンテナを取りに来る方はなく、しばらくしたらまた再度洗浄し、来年の仕込の時期まで眠りにつきます。











仕込みの話からそれますが...





このエーデルワイン印の赤色コンテナは、約20年前から使用しているそうです。


毎年毎年、8月下旬~9月上旬の新酒用ぶどうを皮切りに、キャンベル、ナイアガラ、そして十数種の醸造専用種ぶどうたちを幾度となくエーデルワインに運んできてくれます。


まさにぶどう栽培者さんとエーデルワインの架け橋...


私も「コンテナ」のような存在になれるよう、来年度も栽培者の皆様とそのぶどうのためにこの町を飛び回りたいと思います!







PR
この記事にコメントする
名前
題名
メールアドレス(非公開)
URL
コメント
文字色   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
AD 忍者ブログ [PR]
岩手エーデルワイン

岩手県花巻市大迫町10-18-3
tel:0198-48-3037
fax:0198-48-2412
HN:
エーデルワイン たかみ
性別:
非公開
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[05/22 setaily]
[09/18 玉姫]
ブログ内検索
最新トラックバック
リンク
バーコード
P R
アクセス解析