忍者ブログ
エーデルワイン スタッフBlog 岩手県花巻市大迫町のワイナリー「エーデルワイン」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは!営業部の木井です!

先日、毎年恒例となりました
リースリング・リオンの「ナイトハーベスト(夜間収穫)」を行ないました!

10月16日(金)の23:30に会社前に集合!
夜はとっても寒い・・・!
冬が近づいてきていることを実感する冷え込みでした。
夜は日中に比べて涼しいため、ぶどうの酸化や腐敗がしにくく、
さらにぶどうの品温の低いうちに仕込む効果をねらって、
収穫後すぐに仕込まで行ないます。



とても大きく実ったリースリング・リオン。
ずっしりとした重みです!

 

収穫したリースリング・リオンをどんどんコンテナの中へ。

 

収穫が終わったのは日をまたいで10月17日(土)の1時過ぎ。
これから会社へ運んで仕込みです!



勢いよくベルトコンベアーが稼動します!
いつもワインシャトー大迫で接客している女性社員が
コンテナのぶどうをどんどんあけてベルトコンベアーに流していきました!
私もコンテナをあける作業をお手伝いしましたが
とても重くてコツがいりました。
なかなか仕込みをお手伝いする機会は少ないので、とてもいい経験になりました!
製造部の皆様は本当に力持ちぞろいだなと思いました。

 

採れたてリースリング・リオンの絞りたてジュースです!
ちょっぴり味見。スッキリ爽やかな味わいでとてもおいしかったです!
今年も美味しいワインが期待できます!
美味しいワインになりますように!

営業部 木井


PR

製造部の佐々木俊洋です。





さて、突然ですが

「冬の期間、ぶどう農家は何をしていると思いますか?」







ぶどうは永年作物だからもちろん剪定!と答えた方...正解です。非常にお詳しいですね!


東北は寒い。ずっとこたつの中にいるのではと思った方...ある意味正解です。実際にそんな気持ちになるくらい寒いときもありますよ...。


岩手県は雪国。雪かきに必死で何もできないのではと感じた方...もちろん正解です。しかし、我々大迫町の降雪量は多い地域に比べそれほどでもありません。









では、それ以外には何をして過ごしているのか...

実は、冬の期間は、ぶどうだけでなく「農家も根を張っている」のです。











2月19日、JAいわて花巻大迫町支店4階ホールにて、「平成27年度 大迫ぶどう防除暦説明会 並びに 鳥害研修会」が行われ、私も出席してまいりました。

防除暦(ぼうじょれき)とは、その年に発生するであろう病気や害虫に合わせて、散布する農薬の種類やタイミングを関係機関が話し合い、構築したものです。

より少ない農薬散布量で効果的に病害虫と戦うための「教科書」のようなものです!

今年のぶどうの出来がこれによって決まるとばかりに、みなさん一生懸命に説明を受けていました。



そしてその後、「果樹園地における鳥害について」という演題で、
岩手大学農学部保全生物学研究室 農学博士 東 淳樹 様よりご講演いただきました。



せっかく手塩にかけて育てたぶどうが「トリ」に食べられる...。

しかし、一体なんという名前の「トリ」なのかすら分からない人が多くいました。(実は私も「カラス」くらいしかわからず...果樹で被害が多いのは「ムクドリ」「ヒヨドリ」だそうです)

そういった基本的な知識から、本当は意味のない従来の鳥よけ方法、最も有効な防御策まで、非常に勉強になった研修会でした!

(東先生...本当にありがとうございました!)










いかがでしたでしょうか?

「平均年齢70代のおじいちゃん」たちが、プロジェクターによってスクリーンに映し出されたスライドショーを一心に見つめ、講義を聞いている...これもすべて「秋に立派な実をつけるため」!

寒い季節にこそ「根を張る」努力...私も負けていられません!







皆様こんにちは!
直販サービスの高見です。

今年もやりました、ナイトハーベスト

当初予定していました10月25日は台風で大雨の為1日延期して、翌26日。

午後11時半に有志9名が集合。

去年の気温0.6℃とはうってかわり、今年は7℃位あり、熱気(?)も加わり、

多少ホットな気持ちでスタートしました。



辺りはもちろん真っ暗闇

頼りの綱は ヘッドライトのみ。







約1時間かけて、1t(トン)のリースリング・リオンを収穫しました。





深夜で少しハイになっている方も・・・(笑)

ぶどうの品温が低いうちに、すぐに仕込みに入ります。





ナイトハーベスト2013、酸もしっかりのっていて、出来上がりがとても楽しみです。

こうご期待!!

皆様、こんにちは!
直販サービスの高見です。

一昨年、去年に引き続き、今年も10月25日午前0時より

ナイトーハーベストを行います。

ナイトハーベストというのは、その名もとおり“夜間収穫”という意味です。

夜間は日中に比べて冷涼なので、ブドウが酸化・腐敗しにくく、

また、涼しい方が芳香成分を保つことができるそうです。

 そして、ぶどうの品温の低いうちに仕込む効果をねらい、収穫後すぐに仕込みまで行います。

ちなみに、去年は午前3時半スタート (p_-)

(※以下写真は昨年の様子です)



辺りは真っ暗、しかも気温は0.6度!

 

車のヘッドライトや投光機と懐中電灯等を使用し、収穫します。


 

昨年ナイトハーベストしたリースリング・リオン。約1,000kg収穫しました。





収穫後すぐに仕込み開始です。



オレンジジュースにも見えますが、実はこれ

搾りたてのリースリング・リオンです。

朝日を浴びてオレンジ色になっています。

今年も眠気と寒さと闘いながら、やりますよ~^m^

雨が続いていたので心配していましたが、どの品種も順調に色づき熟してきました。

今日は、試験圃場(長梢棚仕立て)のツバイゲルトレーベを収穫しています。

垣根仕立てのツバイゲルトレーベは来週収穫予定、シャルドネやピノ・ノワールは9月下旬の収穫、メルローやリースリング・リオンなどは10月中旬頃の収穫予定です。

葡萄の収穫やワイン仕込みは、これから本格的に始まるので、好天が続いてくれることを祈っています。

ツバイゲルトレーベの収穫 9月6日




最近、試験圃場の写真をアップしていなかったので、8月初旬から9月までの葡萄の生育の様子です。ご覧ください。

ツバイゲルトレーベ 9月6日


ツバイゲルトレーベ 8月6日


ピノ・ノワール 9月6日


ピノ・ノワール 8月12日



メルロー 9月6日


メルロー 8月19日


シャルドネ 9月6日



今年も美味しいワインが出来ますように・・・。

2013年9月6日
株式会社エーデルワイン 高畑政博






AD 忍者ブログ [PR]
岩手エーデルワイン

岩手県花巻市大迫町10-18-3
tel:0198-48-3037
fax:0198-48-2412
HN:
エーデルワイン たかみ
性別:
非公開
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/22 setaily]
[09/18 玉姫]
ブログ内検索
最新トラックバック
リンク
バーコード
P R
アクセス解析