忍者ブログ
エーデルワイン スタッフBlog 岩手県花巻市大迫町のワイナリー「エーデルワイン」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

製造部の佐々木俊洋です。

1月も今日で最後ですが、エーデルワインのぶどう畑は未だ真っ白なままです。

さて、冬期のぶどう畑での作業といえば、来年度の為にぶどうの枝を切る剪定!

・・・ですが本日は、来年よりもずっと先・・・未来のぶどうの樹の為の大切な作業を行いました。




それは「穂木取り(ほぎとり)」です!

聞きなれない言葉ですが、「ぶどうの苗木の材料となる枝集め」と考えていただけたら幸いです。

今回は、エーデルワインの代名詞的な白ワイン「五月長根葡萄園」の原料品種、「リースリング・リオン」の穂木を採取しました。

IMG_4955.jpg

雪の降りしきる中、ぶどうの樹をよく観察し、来年度の生育にとって、切っても差し支えの無い枝を捜します。

IMG_4958.jpg

品種や栽培地にもよりますが、穂木として適当なのは、


太すぎず、細すぎず、ちょうどいい太さの枝

先端を切ってみて手ごたえが硬く、断面が丸くてみずみずしい緑色の枝

太陽をしっかり浴びて育ち、貯蔵養分が充分にある、表面色が濃い茶色の枝


この条件を満たした枝を根気良く選んでいきます。

IMG_4960.jpg

今日は最高気温ですら氷点下の真冬日。

手足が冷たくて感覚がなくなってきます。ですが、良い穂木が良い苗木、そして未来の良いワインを創る「もと」になります。

寒くても、ぶどうの為ワインの為・・・

枝の向きと長さを揃え、巻きツルなどを切り落としたら完成です!

IMG_4964.jpg

































この後、すぐに岩手県農産物改良種苗センター様に依頼し、苗木にする為の準備を始めてもらいました。

近い未来、親子で並び育ち、立派なぶどうを着けてくれればうれしいです!









PR
この記事にコメントする
名前
題名
メールアドレス(非公開)
URL
コメント
文字色   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
AD 忍者ブログ [PR]
岩手エーデルワイン

岩手県花巻市大迫町10-18-3
tel:0198-48-3037
fax:0198-48-2412
HN:
エーデルワイン たかみ
性別:
非公開
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[05/22 setaily]
[09/18 玉姫]
ブログ内検索
最新トラックバック
リンク
バーコード
P R
アクセス解析