忍者ブログ
エーデルワイン スタッフBlog 岩手県花巻市大迫町のワイナリー「エーデルワイン」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月3日から始まった今年の仕込みも10月に入り、いよいよ最盛期

迎えています。

9月中旬までの長雨で葡萄への影響が心配されましたが、9月後半から晴天が続き、糖度も

上がり、昼夜の温度差もしっかりあるので、色づきも良く、酸もしっかり残っています。

10月最初の仕込みは、昨日、エーデルワインの試験圃場から収穫した“シャルドネ”、

糖度も20度を超え、最高の状態で仕込みが出来そうです。

キャンベルやナイアガラも毎日入荷していますが、これからの時期はワイン専用品種が

メインとなります。

10月10日頃からはメルローやカベルネフラン、10月中旬以降はリースリング・リオン

やカベルネ・ソーヴィニヨンが入荷する予定です。


収穫直前のシャルドネ



昨日収穫したシャルドネ                シャルドネの仕込み風景             シャルドネの搾汁
                    

収穫を待っている試験圃場の葡萄たち!PART1
メルロー(10月10日以降収穫予定)



収穫を待っている試験圃場の葡萄たち!PART2
リースリング・リオン(10月中旬収穫予定)


収穫を待っている試験圃場の葡萄たち!PART3
カベルネ・ソーヴィニョン(10月中下旬収穫予定)



花巻市葡萄が丘農業研究所にあるエーデルワインの試験圃場


「 耿の陽が 釣瓶のごとし すすき穂に 」・・・季語多すぎです(^_^;)


私は今年から製造現場を離れた立場になりましたが、製造部のスタッフたちが

どんなワインに仕上げてくれるのか、今から楽しみにしています。

10月も好天が続き、より良い葡萄で仕込みが出来、

美味しいワインに仕上がることを祈って・・・・。


2013年10月2日
エーデルワイン常勤監査役 高畑政博






PS.おまけの写真を一枚


ワイナリー前の歩道の葡萄(ナイアガラなど)を収穫中!!!

9月に開催した「ワインまつり」で手の届くところは、ほとんど食べられちゃいましたが、(^_^;)、 

高いところは残ってました。(笑)
 














PR
この記事にコメントする
名前
題名
メールアドレス(非公開)
URL
コメント
文字色   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
AD 忍者ブログ [PR]
岩手エーデルワイン

岩手県花巻市大迫町10-18-3
tel:0198-48-3037
fax:0198-48-2412
HN:
エーデルワイン たかみ
性別:
非公開
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[05/22 setaily]
[09/18 玉姫]
ブログ内検索
最新トラックバック
リンク
バーコード
P R
アクセス解析